HOME > 代表挨拶

代表挨拶





弊社は、日本企業の永続的な発展に貢献することを目的に事業をスタートしました。

 私自身、1995年に当時の日本長期信用銀行に入行、金融不安が勃発した時期に事業会社の
融資担当として過ごしました。そこで様々な企業の栄枯盛衰を見ていくうち、企業というものは
「社員」並びに「その家族」を支えている「社会的な公器」であるということを強く感じるように
なりました。

 10年勤務した銀行を退職したのち、私はある上場企業に役員として常駐する機会に恵まれ、
「ターンアラウンド・マネージャー」として実際の企業再生に携わりました。そこでは、会社を
当事者として経営していく難しさというものを痛感しました。

 その後、金融系のコンサルティング会社に移籍し、「M&Aアドバイザー業務」に携わりました。
「銀行員」「ターンアラウンド・マネジャー」としての経験を生かしながら、企業再生やM&Aの
アドバイスを行いましたが、ここでは案件を成約するためには、企業の継続にとってあえて正しく
ない選択もせざるを得ないという現実に直面し、苦悩したのであります。

 この20年間、「銀行員」「ターンアラウンド・マネジャー」「M&Aアドバイザー」という
それぞれ違った立ち位置から企業に携わる機会に恵まれ、それぞれ違った視点のもとで全力を
尽くす中、企業にとって本当に有益なアドバイスというものは何かを常に模索し、悩み続けて
おりました。正直、今もってその答えが出たとは思えません。ただ、「社会的な公器」としての
企業が日本社会のベースであるという信念のもと、自らの使命は「お客様の永続的な発展」を
サポートすることだという思いを強くし、RSKパートナーズとして事業を開始いたしました。

 私どもRSKパートナーズは、お客様のポジショニングにおいて、金融的な発想をベースに
様々なサポート体制を構築したうえ、「お客様の永続的な発展」に貢献していく所存でございます。


RSKパートナーズ株式会社
代表取締役 松尾 大輔

代表略歴

日本長期信用銀行(現新生銀行)

1995年4月
  ~ 2005年2月
大手町支店 … 個人富裕層に対する営業に従事
仙 台 支 店 … 流通や観光関連業種の専担として東北6県の再生案件に従事
営業第七部 … 沖縄のリゾート、ゼネコン、ノンバンク等、再生案件に従事

小杉産業 株式会社

2005年3月
  ~ 2008年2月
執行役員、取締役CFO、アドバイザーとして、当社の再生から成長戦略を担当
事業計画立案・実行、企業買収、資産流動化、資金調達などの業務に従事
レゾンキャピタルパートナーズ(伊藤忠系ファンド)との資本業務提携を主導

オリックス 株式会社

2008年3月
  ~ 2012年12月
M&A専門チーム(オリックスM&Aソリューションズ)に所属
「ファッション、小売業界」に特化した専門チームを立ち上げ
成長支援や再生、事業承継を中心に様々な案件を経験する

RSKパートナーズ株式会社

2013年1月
  ~ 現在
M&Aや企業再生、ファイナンスにかかるコンサルティング事業を立ち上げ
PEファンドやコンサルティングファーム、その他専門人材とチームアップしながら業務を推進している
地方再生案件である「青森駅前再開発ビル株式会社」の社外取締役としても活動(2013/6就任)

経営者の味方 アイティービジネスコンサルティング経営者の味方 アイティービジネスコンサルティング